らんぽの小屋

鳥小屋

方向性が迷走してるブログ

MENU

【タイムロックコンテナ】目指せスマホ依存脱却

こんにちは(・∀・)ノ

余談

私事ですが、とある審査で結構いいとこまで進ませていただき、毎日ソワソワと胃痛の日々を送っております。
審査が進む度に緊張が酷くなり、スマホで色々調べてしまったり余計緊張&スマホの触りすぎで自律神経失調気味・・・になりつつあり、ちょっと日に日に深刻になっていきます。
スマホ依存脱却のためにiPhone「スクリーンタイム」という機能を使ってみたのですが、時間になっても「今日は制限を無視」をタップしまくり馬の耳に念仏状態・・・になってしまいました。
人によってはこれでスマホ依存を脱却できればお金もかからず良いと思います。まずは下記の商品を買う前にこの機能を試してみるといいかもしれません。
support.apple.com

で、自分はスクリーンタイム戦法が効かなかったため、これを購入してみました。

タイムロックコンテナ

テレレレッテレーン タイムロックコンテナ~

決めた時間まで絶対に開けられない魔法の箱です。
これにスマホなど誘惑するアイテムを入れてしまえば時間まで蓋を開くことは出来ません。

懸念点(iPhoneの場合)

当然、これに入れている間は操作できません。

  1. 充電できない
  2. 電話取れない
  3. パスワードの多くをスマホに記憶させている場合、パソコンからログインするときに困る
  4. 二段階認証の操作ができない
  5. 音楽デバイスとしても利用している場合は音楽が聴けなくなる

なので、自分はいきなり6時間!とか長めに取らずに、1時間など小刻みに時間を設定してタイムロックします。
ひとまず、少しでも上の懸念点を解消できる方法でも列挙しようと思います。

解決方法

充電できない

無理矢理ドリルで穴開けてケーブル刺せるようにしました。

はじめからスマホ特化のタイムロックコンテナ買えよwていう話なんですけど。

これやったら返品できないからな! あと穴開けた時点でクッキーとか菓子類をそのまま入れるとかいうこともできないからな!
開けるときはがっつかずに慎重に開けていきましょう。あまりがっつくとヒビが入ります。

電話取れない

airPods買え
 すみません、いきなりハードル高くなったかもしれません。
 他のワイヤレスイヤホンはどうか分かりませんが、AirPodsスマホに直接触らずともイヤホンのボタンを押せば通話の開始・終了が可能です。
 Siriさんに呼びかければこちらから通話もできる・・・のですが、コンテナに入れたままSiriさんは反応をくださるのでしょうか笑
 ぶっちゃけこの状態で電話かけたりかかったことないんでなんとも言えないんですけどね。
 appleさんのAirPodsの通話方法の案内はこちら参照
support.apple.com

LINEなどのSNSはブラウザ版・パソコン版も用意されているサービスもあるので、LINEの連絡が頻繁にある方はPC版LINEを導入した方がいいでしょうね。
まあLINEとか滅多にこないからどうでもいいんですが

パスワードの多くをスマホに記憶させている場合、パソコンからログインするときに困る

icloudパスワード」をchrome拡張機能で導入することができます。
右下に表示される6桁の数字の入力を求められるのですが、私のパソコンでは日本語(ATOKMicrosoft IME)では入力できず、英語(米国)USキーボードに切り替えないと入力できませんでした。
同様の症状でお悩みの方は入力方式の切り替えを試してみてください。
これでスマホに暗記させてるパスワードもパソコンで利用できるようになります。
林檎さんの案内はこちら
support.apple.com

二段階認証の操作ができない

具体的には「Google Authenticator」とかですね。
・・・・・・え~っと・・・・・w
今のところ自分は諦めてますが、何か解決方法あれば追記します笑

他にもiCloud.comにアクセスするときにiPhoneで二段階認証を求められるようになっております。
「二段階認証を有効にしたらもう無効に出来ないんだぜ!」と林檎さんもおっしゃっております。
support.apple.com

実際、この記事用にコンテナの写真を撮る→コンテナにスマホをタイムロックする→よーし記事書いて写真添付するぞー→タイムロックしちゃったけどiCloudから引っ張ってくればいいんだぜ→(2段階認証)→あっ・・・・・・。
とリアルタイムで困ったことが起きています笑

音楽デバイスとしても利用している場合は音楽が聴けなくなる

スマートフォンの台頭でウォークマンなどが隅に追いやられるようになってきましたね・・・。
自分も最初はiPhoneの容量が少ないこともありウォークマンとの併用をしていたのですが、iCloudミュージックライブラリApple Musicの便利さの虜になってからは、いちいちウォークマンに手動で転送するのが億劫になりました・・・。iCloudミュージックライブラリだと自動で転送してくれるので楽ちんですもん。ま、これはこれで困ったちゃんが発動することもあるのですがね。(下の記事参照)
いっそ海外製の安物のプレーヤーで済ませるもよし、ボイスレコーダーをお持ちの方はそれをポータブル音楽プレーヤーとして使うのもアリです。

ウチにはAmazonで発売されている「Alexa」をスマートスピーカーとして利用しているのですが、実はこれAmazonミュージックだけでなくApple Musicにも対応しております。
導入方法は林檎さんの案内があります。
support.apple.com
これで規定の音楽プレーヤーをApple Musicに設定した後、「Alexa、プレイリスト『○○○(自分が作成したやつ)』を再生(シャッフル再生)して」と命令するとそのプレイリストを再生してくれます。ちなみに一曲をリピート再生したいときは「ループ再生して」と命令するとリピートしてくれます。
ただ、プレイリストの名前によってはなかなか認識してくれないこともあり(これは家電を操作するときの家電の名前の付け方でも同様の問題があります)、あらかじめAlexaに認識して貰いやすいようなプレイリスト名の変更が必要になります。

これでスマホ依存を脱却できれば良いのですが(;´∀`)
「結局PC使うじゃん!」となるのですが、自分の場合めっっっったにPCを使うことがないので、ネットしたくなった時は自動的に机の前に座ることになるので、自然と執筆活動に移行できるのではないか?という目論見もあります。


iCloudミュージックライブラリの困ったちゃんが発動したときの記事
ran3pom.hatenablog.com
ran3pom.hatenablog.com