らんぽの小屋

オフゲーとフィギュアいじったりが好き。あと最近はスレイヤーズ(神坂一作品)の記事が多いよ

MENU

「神風怪盗ジャンヌ」より堕天使フィン・フィッシュのフィギュア自作(改造)

神風怪盗ジャンヌ」より堕天使フィン・フィッシュのフィギュア自作(改造)

どうもこんにちは(・ω・)ノ
前回のジャンヌには引き続き今回は堕天使フィン・フィッシュのフィギュアを改造で製作いたしました。

前回の記事はこちら↓

何はともあれ分解

f:id:ran3pom:20210801184435j:plain
f:id:ran3pom:20210801184431j:plain
いつものように熱湯風呂に入れて分解。
白いバンダナはデザインナイフで削りやすりで表面の凹凸を無くしていきます。

塗装を溶剤で落とせないか試す

f:id:ran3pom:20210801184606j:plain
f:id:ran3pom:20210801184610j:plain
f:id:ran3pom:20210801184617j:plain
f:id:ran3pom:20210801184614j:plain
全部落とすのは無理っぽいてか素材に色が練り込まれてる感じ??
多分髪の濃淡部分は落ちたと思う。

サーフェイサーを吹く

f:id:ran3pom:20210801184758j:plain
f:id:ran3pom:20210801184802j:plain
f:id:ran3pom:20210801184753j:plain
堕天使フィンはくすんだ緑髪のイメージがあったので、下地はグレーのサーフェイサーにしてみました。
ユウキが赤眼なのも手伝って、なんかメルブラの白レンぽいなとか思うこの頃。

前髪を盛る&塗装

f:id:ran3pom:20210801185058j:plain
f:id:ran3pom:20210801185055j:plain
f:id:ran3pom:20210801185047j:plain
目にかかるくらいの長さで、前髪が立っている感を目指しましたが難しーっすw

広範囲でしたが、スプレー依存の自分にしては珍しく筆塗りで塗りました。

スカートを修正

f:id:ran3pom:20210801185339j:plain
f:id:ran3pom:20210801185335j:plain
スカートを短く切断し、プリーツの凹凸をやすりで削っていってトップスと同じ色で塗り直します。
原作ではボディコンのような服装なので、腰布で大部分隠れるとはいえこだわっておきたいと思いました。
右もも付近にスリットも入れています。
あと首輪と胸元のパーツも取り払いました。

アイデカール作成

f:id:ran3pom:20210801190316j:plain
原作の堕天使フィン回をトレパk・・・参考にして作成。本当は左右反転印刷すべきところを忘れて印刷したので、原作と逆向きに貼り付ける羽目になります汗
でもそれほど違和感なくて良かったです。左右逆にしても違和感がないとは、流石はプロの漫画家は違うぜ。
f:id:ran3pom:20210801190306j:plain
f:id:ran3pom:20210801190303j:plain
f:id:ran3pom:20210801190313j:plain
f:id:ran3pom:20210801190309j:plain
この後右目はまた修正しました。

試用したのはこちらのデカールシールです

これをはがきサイズに自分で切って印刷しました。
アイデカール自作方法について参考にしたサイト↓
togetter.com
twitter.com

顔を修正

f:id:ran3pom:20210801190642j:plain
フィンの額、両耳に飾られている赤い宝石をアクリル半球ストーン(マルポコ)5mmで再現。

アクリル マルポコ ラインストーン (5mm レッド) ネイルストーン 手芸 レジン

ユウキがかなり童顔なので、デザインナイフで輪郭を削っています。
それと耳の位置がフィンと異なるので一度耳を切り落としてから少し高めに付け直しました。
頬の赤みは溶剤で消してます。
口の形は一旦やすりで削って、不敵な笑みになるように修正しました。

しかしアップで見ると・・・汚い・・・(´・ω・`)

腰布&肩の布を作る

f:id:ran3pom:20210801185737j:plain
最初厚紙でプリーツを作ってその上からエポパテを盛るというやり方で行こうと思ったんですが、エポパテが台紙から離れない上に厚紙の上からプリーツを作る難易度の高さを悟ってやり方を変えましたw

30分近く放置したパテをローラーで薄く伸ばしてプリーツを作る作戦です。

参考にしたのはこちら↓
mantank.jp


f:id:ran3pom:20210801185747j:plain
f:id:ran3pom:20210801185751j:plain
f:id:ran3pom:20210801185743j:plain
f:id:ran3pom:20210801185740j:plain
短い方の腰布は素直に蛇腹に畳んだパテをそのまま乗っけたため、その上にベルトを巻くと着膨れしちゃってるみたいになって少し反省(´・ω・`)

私が買ったのとは違いますがローラーは壁紙押さえを用途として販売されているものを使いました。もっと横に長いやつ買えばよかった(´・ω・`)

塗装

腰布(再調整のために一旦体から剥がした)はホワイトのサーフェイサーで塗装のみ、あとは肩の布、靴、首・腕・手首・足首の黒い輪の装飾をペイント。
f:id:ran3pom:20210801191220j:plain
ちゃんと左腿の淫紋堕天の印も描いたのですが、長い方の腰布にほぼ隠れてしまって涙目😂

台座装飾

台座にソードアートオンラインのロゴが目立っているので、これを抑えるために黒のラッカーで塗装します。
f:id:ran3pom:20210801191356j:plain
f:id:ran3pom:20210801191353j:plain
それでもうっすらと元のロゴが見えるので、セリアで購入したレースシールを貼り付けます。
本当は白があったら良かったけど、ゴールドも中々かな。
レースなのは、種村先生がよくカラーイラストでレースの模様をあしらっていたのが印象的だったので^_^
f:id:ran3pom:20210801191400j:plain

完成!

これでやっと帰れるわ
愛しい愛しい魔王様のもとへ・・・!

f:id:ran3pom:20210801191922j:plain
f:id:ran3pom:20210801191931j:plain
f:id:ran3pom:20210801191935j:plain
f:id:ran3pom:20210801191913j:plain
f:id:ran3pom:20210801191927j:plain
f:id:ran3pom:20210801191916j:plain
さりげない堕天の印描いてますよアピール
f:id:ran3pom:20210801192004j:plain
f:id:ran3pom:20210801192007j:plain
(*´ω`*)
f:id:ran3pom:20210801192001j:plain
(*´ω`*)
f:id:ran3pom:20210801192027j:plain

後ろの羽はこちら↓
プラモデルLBXカスタムエフェクト005 「ダンボール戦機」

めっちゃ高騰してたけど背に腹は変えられなかった(´・ω・`)
ちなみに気合いで(髪で)押さえつけることで固定させてます。

終わりに

可愛らしいマスコットキャラかと思いきや、女王様っ気たっぷりのお姉様に変貌した時は当時の読者を新たな何かに目覚めさせたに違いありません。

アニメ版ジャンヌの最終話をうっすら覚えてるんですが、アニメ版フィンはほとんど事故みたいな形で魔王の支配下に置かれるんですよね。

漫画版で語られるフィンの過去・魔王側に堕ちるきっかけになったエピソードがなんかこう、怪しげなことを裏でやっている村にたどり着いてしまった旅人が身の毛もよだつ出来事に遭遇してしまうミステリホラーみがあってそれまでのジャンヌとは異彩を放つストーリーなのもあり却って印象に残りました。

カラーイラストでは小さく描かれたのが一枚だけなのが惜しいですね。もっと堕天使フィンのカラーイラスト見たかった!