らんぽの小屋

オフゲーとフィギュアいじったりが好き。あと最近はスレイヤーズ(神坂一作品)の記事が多いよ

MENU

『赤川次郎 夜想曲』が1998年の本日発売されたので感想&レビュー

※文中の一部は過去に描いた感想をサルベージ&加筆修正しました。

今日はPS専用ソフト『赤川次郎 夜想曲』が発売された日です。

夜想曲 (ゲーム) - Wikipedia



PSソフト夜想曲ベスト

ジャンルとしては「かまいたちの夜」のようなサウンドノベルが当てはまります。
原作はその名の通り赤川次郎の小説『殺人を呼んだ本 私の図書館」なのですが、原作では女性主人公と男性パートナーだったのが男性主人公(元パートナー)と女性パートナー(元主人公)と原作の立ち位置が逆位置にできたり、小説にもあるストーリーもあれば、原作にないゲームオリジナルのストーリーもあります。

数年前にリメイクされたDS版を先にプレイ→PSアーカイブスで配信されたPS版夜想曲夜想曲2をプレイと両方のハードの夜想曲を楽しみました。
PSVitaのストア終了騒ぎで本作もついにアーカイブス版が購入できなくなってしまうのか!?もっとたくさんの人にプレイして欲しいのに( ; ; )と思っていましたが、ソニーさんも発言撤回され杞憂に終わりました。

PSVitaアーカイブ版プレイする場合の注意点(?)

PS版夜想曲の1と2を全制覇するとエピローグが現れて観れるはずなんですけど、最初出てこなかったんですよね。

DS版で先ににプレイ済みとはいえ、このままではどうにもおさまりが悪いのでググって解決法検索。

Vitaでの操作方法ですが、
(夜想曲1のデータがあることが前提。ちなみにオールクリアじゃなくてもいいみたい。自分はパンダ編未出現の状態でしたが成功しました)
①VitaのPSボタン長押し
②上部の「設定」を選択
③「メモリーカード設定」を選択
④「取り込み」を選択
⑤「夜想曲」のセーブデータを左の「夜想曲2」にコピー

最初は左右とも「夜想曲2」になってますが、三角ボタンをポチポチ押していけば1のデータが出てくるはずです。


f:id:ran3pom:20210714181213j:plain
うーんこの画面懐かしい⋯⋯。

⑥「夜想曲2」のあとがきをプレイ。もうあとがき見たのにエピローグ出ないよー?という方はもう一度あとがきをプレイ!すると本棚の一番右に新しい本が追加されているはずです。
ミッションコンプリート!

夜想曲の魅力

何分最初にプレイしたのが数年前なので、初見時の印象とかをうまく思い出せないのであまり深くは語れないのですが、プレイに費やした2週間はずっとこのゲームのことを考えてるくらい夜想曲の虜になっていました。
そしてDS版をコンプリートし終わった後は「ああ、終わってしまったんだなあ」と人並みですがとてつもない虚無感を味わったものです。
まさに今この夏にやって欲しいゲームです。
あとショパン夜想曲第2番が大好きになりました。
古いアナログレコーダーを見つけたので、思わずショパン夜想曲第2番が収録されてるLP盤を買ったりしてこのゲームに想いを馳せました。

主人公だけでなく、パートナーと協力者の性別も変わる

ちなみにこのゲーム性別が選択制であり、たとえば男性主人公を選択したら女性主人公は男性主人公の恋人として、女性主人公を選択したら男性主人公は女性主人公の恋人となります。

さらに面白いところは、田所さんという弁護士のメインキャラ登場するのですが、この田所さんは男性主人公か女性主人公かで性別が変わります。

主人公の性別が変わるゲームは多いですが、メインキャラの性別も変わるゲームというのは面白いなと思いDS版の購入に踏み切りました。

この田所さん、1では至って主人公とその恋人の良き保護者役を貫いているのですが、2になると少し主人公に気があるようなそぶりを見せてくるのでうっかり恋人を差し置いて萌えー!!!!!!
といってもガッツリそういう描写があるのは解決編、つまりラストエピソードなのですが(´・ω・`)

ちなみにDS版クリア後原作版夜想曲「殺人を読んだ本」を読みましたが、こちらは女性主人公で田所さんは男性です。
こちらの田所さん、終盤で主人公・三記子にクソ大胆なことしでかします。いいぞ!!!!o( ゚Д゚)oもっとやれ!!!!o( ゚Д゚)o
男田所さんファン必見間違いなし。

洋館生活に憧れる

人里離れた寂しげな洋館で一人生活⋯⋯、こんな憧れるシチュエーション、一度でいいから体験したいっ!

f:id:ran3pom:20210714185739j:plain
森の中の洋館

▲イメージ画像
画像はこちらからお借りしました
高解像度の写真素材なら【写真AC】無料会員登録はこちら

夜想曲」プレイを通して、自分も野々宮図書館で生活しているような感覚に浸り、それゆえ最後野々宮図書館を離れるときはもうここでの物語を見ることはできないんだなあとさびしくもありました。

本当のモデルは北海道の「グリュック王国」のホテルだそうです。
グリュック王国 - Wikipedia
まだあるのかなーと思いきやすでに休園しており、現在は廃墟状態、だと・・・!?(;゚Д゚)
ちょっと内部を撮影された写真を見てみましたけどまー寂れてましたね・・・。
それでも廃墟は廃墟で退廃的な美を感じてしまう訳であります。

個人的なお気に入りはとあるシナリオで主人公が襲われて重体の時にパートナーに電話で「愛してる」と告げると即死亡のバッドエンドです。
カッコつけてないでさっさと助けを呼ばんかい、ということですね(^_^;)
愛を告白したらデッドエンドという理不尽さに思わずウケてしまいました。

それととりあえず野々宮図書館は不審者に侵入され過ぎだと思う。セキュリティisガバガバです。
セ◯ム雇って、どうぞ。

ゲームとして

誤字脱字が少しばかり見受けられます。
それと2の2話と解決編の主人公の地の分もおかしなことになってます。
最初は2話冒頭で主人公が観てた海外ドラマの影響を受けてるのか?と思ったのですが、解決編でもこうなってるのでかなり戸惑うかと思います。
急に口調が変わると感情移入が阻害されかねないですが、仕様と思って割り切りましょう。

本格的なトリックや推理要素を期待する方には向かないと思います。
ただし難易度的にはマルチエンド方式になっていますのでそのエンディング回収作業が結構骨です。

DS版について

その点DS版はしおり機能が搭載されエンディングを回収しやすくなったのですが(それでも4つまでしかセーブできない)、PS版にはしおり機能がなく勝手にオートセーブされてしまうので選択肢の前でセーブして後から違う選択肢を選んで別エンディング回収⋯⋯という技ができません。

最初は高速スキップを使用できないのですがエンディングを3回見ることで高速スキップが解禁されます。
なので最初は早く終われそうなバッドエンド行きっぽい選択肢ばっか選んで事件を迷宮入りさせまくりました(笑)

PS版は攻略サイトを見て高速でクリアしていったのですが、1と2両方合わせて14時間ほどかかりました。
初見プレイであればもっと時間がかかることは間違いないです。

で、DS版とPS版どちらが良いのか?と言われるとクリアしたいだけならDS版一択でしょうね。
ただしDS版はタッチャブルワードという新要素(PS版の登場人物埋めに相当)が中々に厄介です。
最初説明書を読まずこれに気付かずプレイしてました⋯⋯。
本文の人物名とかが七色にぴかぴか光ってると思うんですが、それをタッチすることで初めて登場人物表に登録されます。
しかもこのタッチャブルワードが隠しシナリオの解放条件になってるので一苦労です(汗)
まあその苦労を差し引いてもDS版の方が攻略しやすいです。なによりしおり機能があるのはデカい。

かといってPS版非推奨と言うとまた話は違ってきて、DS版は1のあとがきが削除されており(質問編もだったかも)、容量の関係かムービーも削除されています。
ムービーと言っても数少ないのですが、2解決編の終盤のとある演出はDS版だとムービーがないためにちょっと手抜き感になってた気がしなくもないです⋯⋯強いていえばのレベルですけどね。

あとPS版2のストーリー選択画面は無駄に3Dになってますwww
いや好きですけどね!

あ、でもDS版は各話のエンディングのおおまかな要約が読めるのはありがたいなーと思いました。
むしろ後でプレイしたPS版に各エンドのあらすじがなかったことの方にびっくりしました。

攻略本

DS版プレイ直後夜想曲への冷めやらぬ熱に動かされ新しい情報欲しさに中古の攻略本もGETしました。
1からはコーエー社とアクセラ社の2冊、2からはコーエー社の1冊を入手しました。
スタッフインタビューのみ知りたい方はコーエー社のみでOK。

あと1のパンダ編を出していないので(エンディング到達数80回とか修業かよ)それをクリアして夜想曲オール制覇になるのですが、根気がないので未だに手付かず・・・笑

関連作品

夜想曲が気に入った方は前作の「魔女たちの眠り」「月の光」もお気に召すかもしれません。
PSソフト魔女たちの眠り復活祭

PS2ソフト赤川次郎 月の光 ~沈める鐘の殺人~

ニンテンドーDSソフト赤川次郎ミステリー 月の光 鎮める鐘の殺人

月の光は(PS2ソフトなので)残念ながらVitaでアーカイブス版を購入といったことができません(´・ω・`)
DSのリメイク版も候補に入れていいでしょう。
因みに月の光も男女選択主人公(パートナーと元恋人の性別も変わる)です。魔女たちの眠りは固定主人公(男性)です。
更に言うと魔女たちの眠りはDSでリメイクされていません(´・ω・`)

スタッフのその後

残念ながら、開発チームの「CEAM CRAZE」は現在解散されてしまった模様です。
[mixi]TEAM CRAZE解散してるの? - サウンドノベル館 | mixiコミュニティ

企画・脚本・プロデューサーを務めた金沢十三男さんは現在トイボックスへ所属されており、オトメイトより販売された乙女ゲーム「7’scarlet」を作られました。
toybox-games.jp

PSVITAソフト7’scarlet [通常版]

未プレイですが、「夜想曲」と同じ「奥音里」が舞台らしいですwww
金沢さんの遊び心が見えますね笑

終わりに

2回も言いますがPSVitaストアの閉鎖騒ぎ
夜想曲プレイ環境もうDSしかないやん!てかそもそもDSもVitaも現行機じゃねえ!ほげえ!!」
と改めて現実を突きつけられた気がするというか。
switchでもPCでもアプリでも、なんでもいいので(夜想曲に限った話ではないですが)過去の名作がどんどん他機種・新機種に移植してもらえたらな、という願望で締めさせていただきます(´・ω・`)