らんぽの小屋

オフゲーとフィギュアいじったりが好き。あと最近はスレイヤーズ(神坂一作品)の記事が多いよ

MENU

シンジくんの可動フィギュアがないので自作してみる

碇シンジ可動フィギュア補完計画

レイ、アスカ、マリのスケールフィギュアはもちろん、可動フィギュアも出てることだし、シンジくんの可動フィギュアで色々遊びたいなーと思って検索したんですよ

 

碇シンジ リボルテック

碇シンジ figma

 

そしたら・・・そしたら・・・

シンジくんの1/12くらいの可動フィギュア、ないですと!?

(ついでにカヲルくんまで!?)

 

リボルテックといえばパイロットよりもエヴァンゲリオンシリーズばかり出してるイメージだし・・・まさかリボルテックfigmaも出てないとは思わなかったので(※1/6頭身のシンジくんやねんどろいどのシンジくんならあるぜ!)、ちょっとこれからやりたいことがあったのにこうしちゃいらんねぇと人肌脱ぐことに。

 

・準備するもの

f:id:ran3pom:20210610004923j:image
f:id:ran3pom:20210610004929j:image
f:id:ran3pom:20210610004926j:image

  • シンジくんの食玩フィギュア。

目に意思を感じられます。これはシンジさんやでぇ

食玩 トレーディングフィギュア碇シンジ 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 PORTRAITS4」

 

 

  • 関節ジョイント

f:id:ran3pom:20210610004945j:image

ライトフレッシュ、グレー、白の細めのジョイントが入ってる型版の奴が必要です。

私はフレッシュを買いましたが、このシンジくんフィギュアには少し浮いちゃいましたな(´・ω・`)

学生服のズボンも黒よりはグレーの方があってる気がします。

 

  • 電動ドライバー
  •  ドリルビット(2.0mm,3.0mm,6.0mm)
  • デザインナイフ(100均に有り)

は必須でしょうね

L.C.L.湯を用意

フィギュアはお湯につけると柔らかくなるみたいです。

というわけでシンジくんを透明なL.C.L.湯につけてあげましょう。

f:id:ran3pom:20210610004711j:image

 

それでやわやわになったシンジくんフィギュアを・・・関節に沿って切り落としてあげましょう。

f:id:ran3pom:20210610004658j:image

 

 

制服シンジくんと黒・白・フレッシュで完結するフィギュア改造に優しい配色でほんと助かった(´・ω・)

ただこの食玩にはフレッシュじゃなくてライトフレッシュのほうが違和感なくて良かったかも・・・シンジくん色白w

 

断面ぬりぬり

断面が肌色なのですが、関節部分(足の断面も本当はうすだいだいだった)も制服姿なので黒マッキーで塗ればいいから楽。

ありがてぇありがてぇ

f:id:ran3pom:20210610003735j:image

 

最初作ったシンジくんプロトタイプ(爆)

f:id:ran3pom:20210612061037j:image

 

普通に食玩フィギュアの関節部分切って、電動ドライバーで掘ったり、プラスドライバーやニードル(仮称)でほじったり、ニッパーでほじりきれない破片を引っ張って取ったりして、関節ジョイントをはめた状態がこちらです。

 

関節隠す気0すぎて、頭身が14歳なのにいつもより上がってしまいました。

f:id:ran3pom:20210612061615j:image
f:id:ran3pom:20210612061611j:image

リボルテックフロイラインのアスカと、最近出たバンダイのガチャガチャフィギュアと大きさ比較。

 

リボルテックフロイラインは流石に1/10だけあって大きいですね。

(そのかわりfigmaのような色とりどりのキャラが出てるわけじゃないので、衣装着せ替えとかは限られてしまう印象・・・)

 

まあ、ガシガシ動かして遊ぶつもりでもなかったので、これでいいかと一度は思ったのですが

 

碇シンジ可動フィギュア再補完計画発動

シンエヴァラストランという言葉と、豪華な来場特典の数々に触発され、

「これはもっと関節が美しいシンジくんを作らねば・・・!」

と再度修正を加えることに。

 

でもまず可動フィギュアの関節隠しってどうするんだ・・・?参考になりそうな男性アクションフィギュアは持ってないし、リボルテックフロイラインシリーズはちょっと特殊というか球体ジョイントを使う上では役に立たんかなぁと。

 

www.goodsmile.info

↑を眺めてしばし勉強。

男子学生風のキャラクター(オリジナルキャラクターの「リョウ」とか)が見ていて何か掴めた気がするというか、とても参考になりました。

 

秘技(?)関節隠し

f:id:ran3pom:20210612062541j:image

わかりにくいですが、関節隠した状態の脚パーツです。

グッスマさんのfigmaを見るに、脚の関節部分は

前面(ひざ)はジョイントが見えないように

裏側(肘窩。「ちゅうか」と読むらしい)はジョイントが見えるものが多かったです。

 

ここでようやく電動ドリルやドライバー一辺倒の私も100均で買った「デザインナイフ」をこの可動フィギュア作りで駆使するように。

 

f:id:ran3pom:20210612063039j:image

前側、裏側で削った長さが違いますよね。

これで前から見た時に関節を隠しつつジョイントが機能し、ジョイントのせいで無駄に身長が高くなってしまわなくなります!笑

球体部分が入るようにデザインナイフでフィギュアの体積を減らしてあげましょう。

 

かなり適当にやってるのですが、デザインナイフで勢い余って指をザクーといきそうなのが怖いですσ^_^;

 

 

股関節について

これかなり悩みました。

普通に他の関節と同じように球体ジョイントを使うのか、

figmaみたいなのにするためにランナーを使って股関節用のボールジョイントを作るのか

 

f:id:ran3pom:20210612063822j:image
f:id:ran3pom:20210612063825j:image

ちなみに唯一持ってるfigma、「輪るピングドラム」のプリクリさまの股関節はこうなっております。

 

・・・

・・・・・・(*´д`*)ハァハァ

 

これを見るとかなり腰パーツがうすーくうすーくまるで皮のようですね。

ここまでしないと股関節ボールジョイントが入らないためかと思います。

 

ここは最後まで完璧に行きたい。股関節ボールジョイント方式でチャレンジしてみよう。

 

f:id:ran3pom:20210616134329j:plain

この部分をカット→接続用ボールを入れると股関節ボールジョイントになります。

 

さっそく真似っこしてシンジくんの股関節をスカスカにしよう!

個体差はあるのかもしれませんが、私が切断したときは股関節はスカスカだったので切るのが楽だったりするかもしれません。

 

私は最初他の関節と同じく通常の関節ジョイントで繋ごうとしたので、樹脂粘土で密度を高めたりしましたが再度スカスカにすることに・・・笑

 

f:id:ran3pom:20210612064243j:image

途中経過の写真。

プリクリ様のパーツを見習って、股間部分をかなり細めにとりました汗

 

で、ランナーを切ってボールジョイントを使って腰の中に無理やり入れたのはいいものの、

「これどうやって脚と繋ぐの?」

プリクリ様を見るとボールがきちんと嵌め込まれるような空洞があります。

 

流石にこれはデザインナイフどうこうではどうにかならんのでは。汗

でも頑張ってボールジョイントが嵌め込まれる様に脚への切り込み行ってみよーと意気込んだのは良いですが・・・

 

結論から言うと失敗しました。

もう少し男性アクションフィギュアを眺めて勉強するか、実際に手に取って分解して把握するなりの勉強が足りなかったので、見切り発車な作業になりシンジくんも脚に大穴を空くという大事故を負いました・・・。おのれ使徒め。

 

誤って空けた穴や切り込みを入れてしまった箇所はタミヤさんのエポキシパテで埋めることに。

ついでに穴を太く空けすぎたのかガバガバすぎてポロポロと取れやすい関節部分にもエポキシパテをうっすら差し込み棒のところに塗りつけて再度パーツを組み込むことに。

 

 

球体ジョイントを使ってみて

大きいやつ

メリット・可動域が増える、大股で歩かせたい時に便利

デメリット穴あけつらい

 

中くらいのやつ

メリットだいたいこの大きさにお世話になる

デメリット・大きいのよりは可動域が狭まる、稼働する方向と垂直方向にウッカリ動かすと折れやすくおまけに芯がフィギュアの中に埋まって取り出し作業がつらい(やらかしたら人)、穴あけつらい疲れてるのか時々軸蓋(勝手に命名)が入れづらい

 

ちなみに折れてフィギュアの体内に埋まった差し込みのサルベージ作業は外堀を細い道具で広げてニッパーなりペンチなりで抜き取ってガンガレ!

 

一番小さいやつ

メリット・一番億劫なフィギュアへの穴あけが最小限で済む

デメリット折れやすい軸蓋(勝手に命名)が小さすぎてめっちゃ無くしやすい上に何かのはずみで抜けて見つけられなくなる。

 

軸蓋(勝手に命名)取り付け時に勝手に失踪対策

軸蓋にセロハンを貼り、

f:id:ran3pom:20210610003456j:image

そのままジョイントに貼り付けるように穴に差し込めば無くすことも減る・・・ハズ!

f:id:ran3pom:20210610003520j:image

 

注意点

完成品のアクションフィギュアは多少無理な方向に動かしてもパーツがポロンと外れちゃうぐらいでジョイントが壊れるのは稀だと思いますが、この球体ジョイントはそういう完成品に使われてるのとは違うのか、無理な方向(本来の可動方向と垂直な方向)に動かしてしまうと容赦なく折れます。

足を普通の方向に動かそうとした時、球体ジョイントを差し込む時にズレてしまったりして可動方向がミスマッチしてしまうと容赦なく折れます。

私はこれで脚の関節だけで4つは折りました(`;ω;´)ブワッ

 

これは自分で脚を動かしたせいもあるんですが、脚パーツをつけたまま上半身パーツの作業をしたりと、パーツ単位での作業をしなかったせいもあります。

だって少しでも完成体のシンジくんが見たかったんだもん(´・ω・`)

 

イエローサブマリンの関節ジョイントとリボルテックフロイラインのジョイント比較

f:id:ran3pom:20210616134559j:plain

f:id:ran3pom:20210616134554j:plain

ちょうど二種の関節ジョイントが拾えたので(フロイラインの方は余ったパーツからちょろまかした分です汗)比較写真。

リボルテックは差し込み帽になにか小さい穴がプレスしたような形跡が見られます。

結構作りが違ってそうです。

 

イエローサブマリンさんのは素人でも扱いやすい・組み立てやすいよう簡易化されてる半面折れやすかったり軸蓋がどっかいったりしやすいのかな?と思いました。

まあ素人用のパーツと完成品に含まれているパーツを比較しても益はありませんが!別々のメーカーのパーツが2種類揃ったのでやってみたかっただけです(*´∀`)

 

食玩フィギュアを可動フィギュアにしてみて

親指(両方)がすげー痛くなりました(´;ω;`)ブワッ

食玩フィギュアってすげー固いのな(´;ω;`)

逐一お湯で温めてから作業した方がよかったかな・・・そしたらデザインナイフやドリルでも作業しやすかったかも。

 

そして股関節には失敗したので次回作る余力があれば!!股関節ボールジョイントはめられるように頑張りたいですね(`・ω・´)!!

 

おまけ(オモ写)

シンジ 「62秒でケリをつける!

f:id:ran3pom:20210616140125j:plain

目標をセンターに入れてスイッチ!

f:id:ran3pom:20210616135952j:plain

目標をセンターに入れてスイッチ!

f:id:ran3pom:20210616135945j:plain

目標をセンターに入れてs」

ゲンドウ「シンジ、シュミレーション戦闘の調子はどうだ?」ジョリジョリ

シンジ「と、父さん!?」

f:id:ran3pom:20210616135937j:plain

シンジ(しまった、途中動揺して記録が・・・) ゲンドウ「つまらんな。この様な基礎的なシュミレーションも満足にこなせんとは」プッ

f:id:ran3pom:20210616135933j:plain

シンジ(ひどいよ。父さんは僕がいらないんだ・・・)

f:id:ran3pom:20210616135928j:plain

 

アマゾンプライムに登録でエヴァ新劇場版~シンエヴァ冒頭見放題! 


『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版冒頭12分37秒00コマ』