らんぽの小屋

オフゲーとフィギュアいじったりが好き。あと最近はスレイヤーズ(神坂一作品)の記事が多いよ

MENU

樹脂粘土でジャンヌのロザリオ(初期)作ってみた

f:id:ran3pom:20210614040611j:image

 


神風怪盗ジャンヌ 文庫版 コミック 全5巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

こんにちは(・ω・)ノ

 

今回はジャンヌのロザリオ作りたい・初期編になります。

 

後期のロザリオよりはシンプルなデザインなので作りやすいと期待しております。

前回→神風ジャンヌのロザリオペンダントを作りたい【ハンドクラフト】 - らんぽの小屋

 

準備したもの

・十字架のシリコンモールド

・綿棒2本(骨子用)

・樹脂粘土(100均)

・油性ラッカー(金色)

・アクリル半球ストーン(大・小)

・デザインナイフ

 

まずは十字架のシリコンモールドを用意!

 

f:id:ran3pom:20210610132153j:image

骨子として綿棒の先っちょを折ったやつを十字に入れて樹脂粘土(100均)を流し込みます。
f:id:ran3pom:20210610132200j:image

はみ出たけど、あとで切り落としゃええやろの精神。


f:id:ran3pom:20210610132149j:image

余った樹脂粘土はラップで包んで水を含ませたティッシュジップロックにいれるがよいとググった知識で得たのでその通りに。

あとなんとなく冷蔵庫で冷やしておく。

 

樹脂粘土が乾いたら

他のハンドクラフトもあったので3日は放置した記憶がw

型からはみ出た粘土をデザインナイフで形を整える。

 

そんでお外に出たら油性の金色のラッカーでシューッッと吹いてやります。

 

 

ラッカーが乾いたら半球アクリルパーツをぺたりんこ

 

完成?

f:id:ran3pom:20210610132204j:image

アクリルでけえぇぇぇwww

これを作るにあたって実際に販売(?)された品物を参考にしたのですが、漫画に出てくるロザリオの四方の宝石はもっとちっさかったんですねー(´ω`)

こんな大きいのにする必要なかった笑

・・・あとなんか長いな?

 

漫画のロザリオを確認すると十時は線で結ぶと正方形に近い感じになってました。

 

微修正
f:id:ran3pom:20210610132157j:image

というわけで中央のアクリルに隠れてる下をデザインナイフでザックリと行き、下方のパーツを少し縮めてやりました。
f:id:ran3pom:20210610132207j:image
f:id:ran3pom:20210610132146j:image

もうちょっと短くてもよかったかな?

 

ラッカーで吹いてもどうしてもアンティークっぽいゴールドになってしまったw

金属っぽいゴールド感を出すにはやっぱ金属を加工するスキルが必要なのかorz

 

前回はデコパウダーを使いましたけど、後からアクリルパーツを張ればいいのでラッカーで染めちゃいました。

でもよく見たら細部にぬり残しがあったりと、やはりラッカーは本来小物への塗装には不向きだなと改めて思いました笑

 

こういう時エアブラシとかあったらいいんだろうなと思うも、エアブラシなんて高価なツール使わずに安価なツールで済ませたいじゃん?みたいな???

 

あとは後期のロザリオの再チャレンジ版を作りたいと思いま〜す(^o^)/

 

はあ〜〜〜しかし・・・

なぜにジャンヌとフィン(初期・後期)はフィギュアがされないのか・・・?

あんなにエ・・・フィギュア映えする造形美なのに・・・