らんぽの小屋

オフゲーとフィギュアいじったりが好き。あと最近はスレイヤーズ(神坂一作品)の記事が多いよ

MENU

お手製グリーンバックで撮影したフィギュアをクリスタで編集【フィギュア】

最近100均のフェルトで簡易グリーンバックを作り、フィギュア撮影をし始めました。

 

今回ご登壇いただくアスカフィギュアたちはコイツだ(`・ω・´)9m

f:id:ran3pom:20210601030431p:plain

見事に緑っぽいですね(´・ω・`)
※緑っぽく映ってしまった原因は後日別記事で

スマホのアプリで色調補正してもいいんですが、今回は全部パソコンで作業してみたいと思います。

 

ちなみに使用ツールはクリスタさんです。

f:id:ran3pom:20210601031053p:plain

ここで編集→色調補正→カラーバランス を選択。

 

 

f:id:ran3pom:20210601031258p:plain

緑みが強かったので、レッドを右に、グリーンとブルーを左へでバランスをいじりました。

 

他にも階調のバランスでハイライトをいじるとどーなるんだろ?と思い、試しにレッドを右に寄せてみると

 

f:id:ran3pom:20210601031530p:plain

おお!ええ感じやん( ゚д゚ )
いい感じにアスカの赤さが取り戻せてきましたw

 

こんどここの色域選択をクリック

f:id:ran3pom:20210601031801p:plain

 

 

f:id:ran3pom:20210601032339p:plain

f:id:ran3pom:20210601033438p:plain
色の許容誤差はデフォルトの10のままが安牌です。下手に大きくすると被写体の子まで巻き込まれてしまうので・・・。
それと選択タイプを真ん中のスポイトマークに+マークがついてるのを選ぶと複数の色域が選べてよいですよ。

選んじゃいけないのまで選んだら左下のリセットで槍直してください。

 

f:id:ran3pom:20210601033442p:plain

選び終わって確定したら、今度は選択範囲の拡張で何ピクセルか(ここは画像サイズにもよると思うのでフィーリングでw)膨らませる。 

 

f:id:ran3pom:20210601033310p:plain

最初、透明に塗りつぶす方法分からなくてちまちま消しゴムで消してたんですが、キャンバスの下にバケツマーク発見w(新規トーンの左隣)

 

ま、まあよく見たら巻き込んじゃいけないところまで巻き込んで塗りつぶすこともあるから消しゴムと塗りつぶしは適宜使い分けろってことです!(いいわけ)

実際プラグスーツの緑の装飾を勢い余って消してしまったので、下に新規レイヤーを作成して自分で緑色を塗って補いましたw


f:id:ran3pom:20210601033218p:plain

↑危うく巻き込まれそうになった例
グリーンバックの照明の照り返しで緑っぽくなってるのが原因なので、この状態で範囲選択効いてるうちに先ほどのカラーバランスで色味を調整しました。

 

f:id:ran3pom:20210601033543p:plain

 Wアスカ素材の完成だー( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

f:id:ran3pom:20210601035428j:plain

Wアスカ「今日は~ネルフご一行の慰安旅行で第3東京市のビーチにお邪魔しました~!」

 

Wアスカ「え?なんでプラグスーツって?

ブッブー!これはあ、プラグスーツ風のウェットスーツでーす★今から海の幸獲ってこようと思いまーす★(ロンギヌスの槍風のモリを携えながら)」

 

・・・・・・

そのまま背景写真と合成させると浮くので、ちょっとハードライトレイヤーで輪郭回りをチョビチョビ塗ってみました。

 

エヴァンゲリオンストアからは限定版を発売予定らしいです。オブジェクトだけじゃなくて表情違いなあたりレアですね。
 
ちなみに今回使用した背景写真はこちらからお借りしました。

写真素材素材【写真AC】

アマゾンプライムに登録でエヴァ新劇場版~シンエヴァ冒頭見放題! 


『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版冒頭12分37秒00コマ』